前へ
次へ

教育問題を解決するためには指導方法を明確に

最近、先生の指導方法によっては体罰問題に発展することがあります。
そこで、この教育問題を解決するためにはどのように先生が生徒に指導していけば良いのかを明確にしていく事が大事です。
おそらく不明確な部分があるから先生も自分の方法で指導していき、たまに行き過ぎた指導になっている可能性があります。
しかし、指導方法を明確にしていけばその通りに指導していけば良いので先生も迷わないですし、体罰問題が解決できる可能性があります。
最低でも、学校規模で体罰と指導の違いを明確にしているマニュアルを作成して、それを研修などで先生に指導していきます。
ただ、学校で決めた指導方法に問題があればいけないので、指導方法をマニュアル化する人は体罰と指導の違いを細かく把握しておく必要があります。
体罰問題を解決できれば生徒が今までより快適に学生生活を送れるようになり、さらに先生も指導しやすくなります。
この教育問題を解決する事は簡単ではないですがすべての学校が取り組むべき問題です。

Page Top