前へ
次へ

教育問題の1つが部活動での体罰

最近教育問題の1つの課題となっているものには、部活動での体罰があります。
ニュースでもたまに流れますが部活動の顧問の先生が生徒に対して体罰を与えていたというニュースがあります。
おそらく生徒側が部活を真面目に取り組んでいなかった、試合で思ったような成果を上げる事ができなかった事が原因で顧問の先生が怒ってしまったということが多いと思いますが、それでも行き過ぎた体罰というのは対処としてあまり好ましくないです。
特に肉体的に傷つける行為は、生徒に精神的なダメージを与えやすく生徒が部活に行くのが怖くなってしまうことがあります。
最悪、今やっているスポーツをしたくないということも起こります。
このような事がないように、この教育問題を改善して健全な部活指導をしていく事が重要です。
一番大事なのは、楽しく部活をしてその中で結果をだしていく事です。
生徒を指導する事は大事ですが、適切な指導をして生徒が部活を楽しめる環境にしていきます。

Page Top